p44

こんにちは。
ゲイブ・ハラミロのDVD1・2と8を観ました。

フォアもバックも同じように、16のポイントに分けて指導しているところが
とても参考になりました。

特に、今まで、「テイクバック」としてひとくくりに考えていた部分を、分割して分析し、
かつ、一連の動きとして滑らかに指導しているところが参考になりました。

アガシとサンプラスの思想の違い。
そこから導き出される武器の違い。
それらに応じた練習方法の指導。
これまた参考になりました。

サービスのプロネーションを身に付けさせるための、大・小のボールでの練習。
しかも、数年にわたって努力の継続をする粘り強さ。
ともすれば、効果が出てこないためにあきらめてしまいがちな練習でも
信念を持って続けることの大切さを学びました。

女子2選手のフォアハンドストロークの修正。
1本、1本、どれがよくて、どれが悪いか。また、どうすればよいのか。
曖昧にほめたりしかったりするのではなく、
正確に評定する指導者の視点が大切だと実感しました。

また、その練習の目的を選手自身の言葉で説明させる
ことで、選手がその目的を真に理解できていくのだと感じました。

たくさんの「一番の学び」がありました。
私はソフトテニス指導を行っていますが、両方のDVDを併せて指導していくことで、
1+1=3以上の効果が出るのでは、と思ってしまいました。

すてきなDVDの発売、ありがとうございました。
この指導法が広がり、効果を出すことは間違いないのでしょうね。

現在、部活動指導から離れています。
息子と自分自身の指導に役立てたいと思います。
ところで、1・2、8とあるので、3~7もあるのでしょうか・・・?
とっても気になるところです(笑)

moniter

hd710

letter_bana2

ゲイブ・ハラミロの『Making Champions 1&2』お申し込み